ベトナム人彼女との生活

ベトナム人と付き合うようになって経験したことを発信していきます

家庭菜園

こんにちは、takeです。

 

結婚生活が始まり、ついに妻の念願の家庭菜園を始めました。

 

家庭菜園と言っても、私たちは賃貸の2階に住んでいるので庭があるわけではありません。家庭菜園の場所はベランダです。プランターを並べて野菜を育てています。

幸いにもベランダの日当たりはよく、スペース的にも問題がないので特に不自由はありません。

 

twitterでは時々我が家の家庭菜園の状況をつぶやいたりしていますが、今回は我が家の野菜たちの成長をまとめてお伝えしていきます。

成長記録と言えるほどマメに記録をしていないのでその点はご容赦下さい(笑)。

 

記事では家庭菜園を始める手順もまとめていきます。

 

 

家庭菜園に必要なもの

まずは必要なものを紹介します。

・プランター

・敷石

・土

・タネ

・ジョウロ

 

以上のものがあれば簡単に始められます。

実はこれら全て100円ショップで集めることができます。

もちろん質の良し悪しはあるかと思いますが、とりあえずやってみようと思う方ならば一度100円ショップに立ち寄り見てみるといいと思います。

プランターはサイズによって200円商品となっていたりします。また、プランターの大きさによって土の量も変わってくるので、場合によっては土は2袋必要になるかと思います。

この点を踏まえても、総額700円ほどで準備ができることになりますね。

 

私たちはプランターと敷石、ジョウロはダイソー(100均)で購入し、土とタネはカインズ(ホームセンター)で購入しました。

今回挑戦する野菜は小松菜です。


f:id:camonvietnam:20200426154207j:image

 

土は野菜用とお花用のように種別で別れています。野菜には野菜に適した土があるみたいです。肥料が含まれているとかそんなところかとは思いますが、詳しくは分からないので、とりあえず野菜用を買いました。

わざわざカインズに足を運んだ理由は容量が多かったからです。土の質が100均より良いからといった理由ではなく、単純に量に対するコスパが良かったのです。

 

種まき

 

早速、購入した日に種まきをしました。

私自身野菜を育てるのは小学生以来で事でした。土に記載されている注意書きを読みつつ、プランターに敷石を詰め、土を入れました。

そして、タネをパラパラっとまいて、水をジャバっとやって作業終了です。

※プランターにはタネの他にベトナムのネギが植え付けられています。

※隣にはミニバラもあります(苗を購入しました)。


f:id:camonvietnam:20200426155635j:image

 

正直作業は簡単で時間もさほどかかりませんでした。

本当にこれで野菜ができるのかなと、半信半疑でこの日は終わりました。

 

発芽

家庭菜園をやりたいのは妻ということもあり、水やりは妻の役目です。毎日、水をやってはいつできるかなと楽しそうにしています。

どうか芽が出て下さい。失敗したら、妻が悲しむ、それだけは避けたい。

そんなことを思いながら過ごしていました。

 

そして約1週間が経過すると、ついに芽が出始めます。

こちらは種まきから10日後の写真です。


f:id:camonvietnam:20200426141616j:image

二列に種まきをしたので、そんな感じに芽が揃ています。一部密集しているところもありますが、、。

最初の感想は正直雑草かななんて思いました(笑)。

思いのほかにたくさん芽が出たので、これは早いとこ間引き作業をした方がいいかなといったところです。

 

成長

芽が出てからはぐんぐんと成長していきました。

一つ一つの芽が張り合うかのように大きくなって、プランターを徐々に圧迫していきます。日に日に成長する様を見ているとなんだか楽しいです。

起床後、ベランダのカーテンを開けては野菜におはようございますをしています。

水やりは妻の役目なので私は見て楽しむだけです(笑)。


f:id:camonvietnam:20200426141712j:image

実はこのサイズあたりから、間引くという名の収穫を少々しました。

摘み取ったものをサラダにしたのです。レタスと一緒にあえたので、ちょっとしたアクセント?みたちいな感じになりました。

 

収穫

育てかたには約25cmの大きさになったら収穫どきとの記載がありました。

しかし、実際にはその時期よりもかなり早く取っては頂きました。


f:id:camonvietnam:20200426151749j:image

 

ご覧の通り芽と芽の境が分からなくなるほどに密集しています。

※プランターのお隣のお花は祖母の家の庭から引越ししてきました(笑)。

 

大きさは大きいもので10cmくらいかと思います。

こちらは種まきからちょうど1ヶ月後の写真です。1ヶ月ほどでここまで成長してくれるので、退屈せず成長を楽しめる点もいいかなと思います。

 

妻には自家生小松菜をニンニクと一緒に炒めて料理してもらいました。おいしかったです。

自宅で育てている野菜が1つあるだけで一品増やすことができるので、家庭菜園もいいものだなと思いました。

 

現在の我が家の小松菜です。

元気いっぱいです。
f:id:camonvietnam:20200426152815j:image

 

さいごに

最初は野菜を育てたいという妻の意見にはあまり賛同していませんでした。

スペースの問題であったり、世話の問題、つまり面倒くさいというのが私の意見だったのです。

しかしながら、プランター売り場が近くにあると妻は目を輝かせていまして、野菜育てたいと懇願しているのです。その様子を見た私は折れて、家庭菜園セットを購入する事にしたのです。

 

今回記事でお伝えしたように費用は1000円もかからないので、試してみるハードルは低いです。

もし私のように野菜なんて育てられないなんて考えている方も1度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ではでは

 

といきたいところですが、実はこの家庭菜園記事は序章に過ぎないのです。


f:id:camonvietnam:20200426153740j:image

プランター第2号を購入しました。

さて次は何が出てくるのでしょうか、、、。

お楽しみに(笑)。

 

ではでは🇻🇳