ベトナム人彼女との生活

ベトナム人と付き合うようになって経験したことを発信していきます

ベトナム女性の日を終えて(1)~takeの話~

こんにちは、takeです。

 

10月20日は何の日でしょうか。

はい、そうです、ベトナム女性の日ですね。

ベトナム語では ngày phụ nữ Việt Nam と書きます。

 

この日はベトナム人女性が男性から花束やフルーツ、その他プレゼントなど貰うことが恒例となっています。

 

昨年もベトナム女性の日について記事を書きました。

簡単にベトナム語についても解説してたみたいです。

 

www.camonvietnam.work

 

最近になって、この10月20日というのはどんな起源なのかということを知りました。

1930年10月20日、ベトナムの英雄ホー・チ・ミン氏がベトナム反帝婦人会を発足したことから、この日をベトナム女性の日としたそうです。

今まではベトナム女性の日は忘れてはならない、抜かりなくプレゼントを準備しなければならない日と頭に刷り込んでいました。

でも今回その起源を知ったおかげで、もう少し意味のある日だと考えることができるようになりそうです。

 

さて記事ではベトナム女性の日を終えた感想を書いていきたいと思います。

 

takeから妻へ

まずは私から妻へのベトナム女性の日について。

今年は妻と付き合い始めて3回目になります。今まではその時にできる簡単なお祝いをしていただけで、あまりこれといったプレゼントを送ったりもしてませんでした。

 

これには理由がありまして、妻曰くベトナム女性の日は結婚した女の人がプレゼントを貰うとの事でした。

ベトナム女性というのをベトナム語にすると phụ nữ Việt Nam です。この phụ nữ という単語が大人の女性つまり結婚した女の人というイメージだそうで、結婚以前の妻は私は phụ nữ ではありませんと言っていました。

 

そんな妻も今は人妻です。(言い方ww)

 私も今年はささやかながらプレゼントを用意しました。

プレゼントの中身は化粧品です。

プレゼントと言っても、化粧品は好みがあると思い事前に妻に選んでもらい、ネットで注文しました。

そのプレゼントがこちらです。


f:id:camonvietnam:20201022220915j:image

 

妻に事前に選んでもらったこともあり、妻もご満悦な様子でした。

なのですがこのプレゼント、ネットで注文したのは良いのですが、届いたのがベトナム女性の日の1週間前。そして荷物を受け取ったのは妻。そして間もなく開封をする妻、、、。

 

ベトナム女性の日当日

妻「take!! 今日は何の日?プレゼントは?hihi」

take「前もらったでしょ、、。」

妻「違う、前は前、今日はない?hihi」

 

妻も冗談で言ってはいるのですが、どこか私の心は落ち着きません。

妻と話をしていると、どうもプレゼントはサプライズ演出があった方がいいとのことでした。

なるほど、言われてみればそっちの方が同じプレゼントでも嬉しいし楽しいですね。

 

妻にそんな指摘をされるとは、私もまだまだですね。

来年はリベンジかなと心に決めました。

 

takeから義母へ

ベトナム女性の日ということで、妻のお母さんにもプレゼントを贈りました。

送った方法は妻の実家の近所の人に花束のお願いをして、当日渡してもらいました。

 

渡し方にも一工夫ありまして、花束は妻のお父さんからお義母さんへ渡してもらうという演出です。

お義父さんは普段女性の日でもプレゼントを贈ることはないそうなのですが、私がお願いをした花束を持ってお義母さんへしっかりと渡してくれました。

後からその時の写真を見たのですが、お義父さんもお義母さんも笑顔がいっぱいでとても嬉しそうでした。

小さなことですが、義両親を笑顔にすることができてとても良かったなと思います。

 

 

さいごに

ブログの更新が一日遅れました。

でも一日遅れで挽回です。いつまで続けられるかな、、。

 

「ベトナム女性の日を終えて」はもう少し追記していきます。

次回は私と妻ではなく、私が見た他のカップルの話について。

 

ではでは🇻🇳