ベトナム人彼女との生活

ベトナム人と付き合うようになって経験したことを発信していきます

3月8日 国際女性の日

こんにちは、takeです。

 

ベトナム人の彼女または奥さんをお持ちの方はご存知の方がほとんどだと思います。

「国際女性の日」

 

該当される方は何かプレゼントを贈りましたか?

 

去年、私は彼女に花束をプレゼントしました。

 

www.camonvietnam.work

 

 

 

 

国際女性の日とは

元をたどると、国際連合が女性の平等な社会参加の環境を整備することを目的とし、定められた記念日だそうです。(Wikipedia参照)

現在においても、女性の生き方、働き方を考える日として様々な活動が世界で行われています。

 

しかし、日本での認知度はあまり高くないのではと思います。私自身も一昨年までは知りませんでしたし、私の家族や友人に聞いても知っている人は見当たりませんでした。

ベトナムはというとその状況は変わりまして、国民の多くが認知しており各々が行動を起こしています。

 

f:id:camonvietnam:20200311220328j:plain

ベトナムでの国際女性の日

ここでお伝えする内容は「女性の生き方、働き方を考える」ということではなく、「女性への感謝を表す」といった内容になります。

 

いつどこで内容が変わったかは分かりません。

一般的にベトナムでは、国際女性の日は奥さんや彼女、はたまた母親、祖母といった方に対してプレゼントを贈る慣習があります。

 

3月8日、Facebookのタイムラインを見ていると世の男性は女性に花束を贈る光景がよく見られます。

 

私と彼女の国際女性の日

当初の予定では、当日にプランターに植える系の花を彼女と一緒に選ぶと決めていました。

しかし、実際はというと特別なプレゼントを贈るには至りませんでした。

 

3月8日午前中、宅配便が届きます。

組み立て式ベッドとマットレスです。

届いたのが11時くらいでして、早速組み立てを始めました。お昼ご飯をはさみ終わったのは15時頃、さらにその後には広告に出ていた自転車を買いにホームセンターへ。帰宅すると17時を過ぎており、そこからスーパーへ買い物に行き、帰宅時間は19時近く。

スーパーを出た時点で、花の購入は断念しました。

 

代わりという訳では無いですが、家事全般は私がメインでやりました。

彼女「今日は女の子の日ですから、takeが全部やってね」

仰せの通りに動きました(笑)。

 

さいごに

同棲生活が始まって10日あまりが経過しました。

毎日、彼女が近くにいるって幸せだなと感じています。

家事はお互い分担しあって、割合としてもどちらかに偏るといったこともなくいい感じです。

まだまだ始まったばかりです、これからも彼女を大切にする想いを忘れず、生活していきます。

 

ではでは🇻🇳